産後のトラブルをお医者さんに聞いてきた①
ごっそり抜け毛……
でも慌てないための抜け毛ケアのはなし

産後、髪の毛が抜ける、それもひどく抜けるという話は都市伝説的に聞いていた。しょせん都市伝説だろうと、そこまで真剣に髪の毛のケアなどをせず産後の日々を過ごしていた或る日、それは突然やってきた。

画像: 産後のトラブルをお医者さんに聞いてきた① ごっそり抜け毛…… でも慌てないための抜け毛ケアのはなし

たしか子どもを産んで6ヵ月くらい経ってからだったと思う。お風呂に入っているときに、何気なく排水溝をみたら、ごっそりと、それはもういまだかつて見たことがない量の髪の毛がたまっていたのであった。がーん。

そこから、抜け毛に恐怖する日々が始まった。朝起きたら枕元に抜け毛、昼気づいたら床に抜け毛、夜お風呂でも抜け毛……鈍感な夫にまで「ねえねえ、ベッドとか床に落ちてる毛の量が増えたよね」と指摘されるほどだった。

抜けると何が困るって、髪型が決まらず、悲愴感が漂うことである。私の場合、とくにおでこの生え際の毛が激しく抜けたため、チョビチョビとしか前髪が生えていない状態になり処理に四苦八苦した(子どもが1歳すぎたあたりでようやく生えそろって元どおりになった)。

髪の毛の量や質感で見た目年齢は大きく左右されるし、なによりチョビチョビのアホ毛が散乱していると、どうやっても疲労感&悲愴感が漂ってしまうのが本当にいやだった。

一緒にインスタユニットをやっているcreamさんに相談したところ、オススメされたのが松倉HEBE DAIKANYAMAのオンラインストアで買えるTAKAKO STYLEのサプリ “PANTOLEX5(パントレックス ファイブ)” 。

そして、そのサプリと同じオンラインストアで売っていた “HEBEシャンプー” を購入し、使用したところ、効果を感じられた。

そこで、今回の連載では、果たして抜け毛は防げるのか? 始まってしまったらどう対処したらよいのか? 悩んでいた当時知りたかったことを、サプリの開発者である松倉HEBE DAIKANYAMA院長の貴子先生にお伺いした。

松倉HEBE DAIKANYAMA院長
貴子先生
クリニックの施術の評判の高さはもちろん、美容皮膚科医の観点から立ち上げた「TAKAKO STYLE」のサプリも多くの女性に支持されている。

クリニック開院当初から薄毛・育毛治療に力を入れてきたというのも心強い!
サプリメントやシャンプーはオンラインで購入可能。 https://takakostyle.shop-pro.jp


抜け毛に効くものって、
なんですか?

画像: 抜け毛に効くものって、 なんですか?

そもそも女性の薄毛・抜け毛はなぜ起こるのでしょうか?

「ストレスや冷えによる頭皮の血流低下、頭皮の炎症やかぶれ、栄養素の欠乏、ホルモンバランスの乱れなどが原因になることが多いです」
 
 

クリニックにも産後の抜け毛の悩みでいらっしゃる方はいますか?

「産後はホルモンバランスや栄養素のバランスが乱れるので薄毛になりやすく、治療を希望される方が多いです。

ミノキシジルという、発毛を促す効果のある成分を使わず、栄養素の補充による治療だけなら授乳中も副作用がないので安心してお受けいただけます」
 
 

私自身はサプリメント“PANTOLEX5” と “HEBEシャンプー” を使って効果を感じました。 ほかに効果的な施術や、おすすめのサプリはありますか?

「来院できる方の場合、採血をしてどの栄養素が不足しているかを確認します (育毛採血)。

その結果で鉄分不足の程度がひどい場合、サプリメントだけでなく注射で栄養素を補充したほうが効果が早く出ることもあります (ミネラル注射) 。

効果を早く出したい方は、髪の毛を増やしたい部分に直接ミノキシジルと下記の栄養素の入った注射を注入するという選択肢もあります (育毛注射) 」

育毛治療に使うのは主に以下の4種類です。

・ミノキシジル(これは薬なので副作用があり、授乳中・妊娠中は使用できません)
・The Fe
・The Zn
・パントレックス


なぜそれらは効果があるのでしょうか?

「お使いいただいているHEBEシャンプーには上記のミノキシジルを誘導して生成する成分が入っています。さらに頭皮の炎症を抑え保湿するので、毛髪の育成環境が整います。

このシャンプーの使用は、授乳中は問題ありませんが、妊娠中は避けてください。

毛髪はコラーゲンからできており、その原料となるのがタンパク質(パントレックス)、鉄(The Fe)、ビタミンC。

そして毛髪や爪・肌などの細胞分裂による生まれ変わりを促進するのが亜鉛(The Zn)です。ストレスや鉄不足で血流の低下が起こり、頭皮の赤みや湿疹、抜け毛の原因となるため、血流促進効果のあるミノキシジルを処方することもあります」

画像1: なぜそれらは効果があるのでしょうか?

HEBEシャンプー400ml ¥3500(税抜き)
天然ジャスミンのよい香り。使ったあとの指感触がよく、毛髪全体にボリュームが出るのを感じられる。

 

画像2: なぜそれらは効果があるのでしょうか?

PANTOLEX5(120カプセル) ¥10000(税抜き)
飲む育毛トリートメント。髪や爪などにも効果がある。飲むことで、細くなった髪にコシが出る。

 
  

髪質改善のために
すべきこと、しないほうがいいこと。

髪質や体質と抜け毛は関係がありますか?

「家族で不足している栄養素は似ているので、家族ごとに毛の多さ・太さなど髪質が似ていることは多いです。

でも、お母さんもそうだから、体質だから仕方ないとあきらめずにきちんと栄養素の補充をすれば毛髪は改善します。抜け毛は、ストレスや頭皮環境など後天的な生活習慣から起こることも多いんです。」
 
 

もともとの髪質が柔らかい、毛量が少ない場合でも、改善することはできますか?

「ある程度は可能です」

画像: もともとの髪質が柔らかい、毛量が少ない場合でも、改善することはできますか?

食事で気を付けるべきことはありますか?

「髪の構成の元になるタンパク質・鉄分や亜鉛などを摂取するのが効果的です。タンパク質・鉄分なら赤身の肉・レバー、亜鉛は牡蠣などの海産物・チーズなどから摂取できます」
 
 

産前からできることで、抜け毛予防になるサプリや日常の行動はありますか?

「先述の通り、食事でもサプリでもいいので、鉄分とタンパク質を摂取するように心がけてください。それから頭皮のマッサージもよいでしょう。」

頭皮マッサージやヘッドスパなどは抜け毛改善に効果がありますか?

「あります。頭皮の血流低下は、頭皮の赤みやかぶれ、そして毛髪の育成を妨げる要因となります。たまにヘッドスパに行くだけでなく、毎日簡単なマッサージでもよいので行うようにしましょう」

画像: 頭皮マッサージやヘッドスパなどは抜け毛改善に効果がありますか?

手ぐしで髪をすいて抜け毛を取ると、より悪化することはありますか?

「引っ張りすぎなければ問題ありません」
 
 

抜け毛が多くても毎日シャンプーをしたほうがいいですか?

「頭皮に赤みが出るような肌に合わないシャンプーを使っている場合は洗わないほうがよいですが、通常は寝る前に毎日洗うことをおすすめします」
 
 

寝起きにごっそり髪の毛が抜けていることがありますが、睡眠前、睡眠時に気を付けるべきことはありますか?

「洗髪後は、きちんと髪を乾かすこと。睡眠中には毛髪に余計な力が加わって引っ張られないようにしてください。きつく結ぶなどの負荷をかけないことが大切です」
 
 

夏のあいだは暑くなり紫外線も強くなりますが、帽子はかぶったほうがいいですか?

「紫外線の強い場所に行く場合や炎天下で長時間過ごすときは、帽子をかぶり頭皮を紫外線から保護したほうがよいですが、普段からずっと帽子をかぶっていると蒸れて毛髪の育成を妨げるので、時と場合を考えて着用することをおすすめします」

This article is a sponsored article by
''.